以前、zaraで買った商品を返品した時に、返金されるまでの期間について当ブログで説明しましたが、今日は1つ分かった事を皆さんに伝えておきます。

 

これは、zaraに限らず言えることなんでしょうが、クレジットカードで購入した物は返金されるまでに時間がかかってしまう事がわかりました。

 

VISAクレジットやJCBクレジットカードは信販会社(ローン会社)なので、ショップの返品処理に加えてローン会社の返品処理、そしてショッピング枠への反映までに時間がかかるのだと思います。

 

僕は買い物の時は殆どがVISAデビットなので、返金までに2週間も時間がかかることは殆どありませんでした、でも1度だけですが20日かかった事がありました。

 

今回、僕が返品したのはクレカ(一括)で購入したものなのですが2週間を超える15日が経過しても返金されていません。何時もならもっと早いのにこれだけ遅いって事はクレカだからなんだと思います。

 

中にはクレジットカードが嫌いでもっぱらキャッシュだけの人も居るでしょう。今回分かったんですが、クレカを使っていると今回のように本当にちゃんと返金されるのかなど、何かと不安な面も出てきたのでこれからはなるべく愛用している楽天銀行のvisaデビットカードを使おうと思います。

 

特に今回のように高額商品ならなお更です。楽天銀行visaカードなら1,000円毎に2ポイント。ゴールド会員なら5ポイント付与されます。確かにクレカに比べると少しポイントの面で損していますが、クレカは衝動買いしてしまいます。

 

それを考えるとキャッシュでじっくりと考えて気に入ったものを買うほうが経済的にも安心です。クレカも良いですが、visaデビットカードもオススメですよ。上手く使い分けるといいと思います。

 
楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に