ワイシャツはネットに入れて洗濯機で洗うのが普通だと思いますが、どうしても洗濯機では襟首の汚れが落ちない場合があります。そんな時に役立つアイテムとして歯ブラシで落とす方法がありますが、僕の場合このような襟首用のブラシを使うようにしました。

 

襟袖洗いブラシをAmazonで注文 襟袖洗いブラシを手にとった画像

 

今回ご紹介するのはMARNA(マーナ)から発売されている「洗剤が入るえりそで洗いブラシ」です。価格は525円。

 

ブラシ部分を拡大 ボタン部分を撮影

 

ブラシ部分はこんな感じ。ブラシはナイロンで柔らかく、しっかりとしています。100均で同じような物を見たことあるんですが、ブラシが安っぽく頼りなさそうなので、こっちにしました。画像右はボタンですが、これを押すと洗剤が出てくる仕組みです。

 

洗剤注入部分 キャップを取って撮影 実際に洗剤を入れて撮影

 

キャップを外すとこのようになっています。実際に洗剤を入れたのが右上の写真です。今回はおしゃれ着洗いのエマールを入れました。

 

汚れが襟部分を撮影 襟首の汚れを落とした画像

 

実際にブラシを使用して襟首の汚れをとってみました。上の画像でもわかるように左が洗う前で右が洗った後です。しつこい頑固な汚れでもボタンをプッシュして洗剤をだしつつブラシで軽くゴシゴシやるだけでこのように白くなってくれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に