今日は、これから活躍する機会が多くなる麻(リネン)のシワとりについて僕自身が行っている伸ばし方を紹介したいと思います。

 

僕は、夏の時期になるとリネンジャケットを頻繁に着るようになります。1日ジャケットを着ていると必ずシワが付いてしまいます。一番シワが多いのは肘の辺りと背中全体です。

 

シワが付いた時点でどうにかして伸ばしたくて仕方なくなるわけですが、外出時は我慢して家に帰ってからその日のシワはその日に取るように、なるべく真っ直ぐ伸ばしています。

シワを伸ばす方法

シワとりアイテム3点セット

 

基本的に僕が毎日やっているしわ伸ばしは、100均にも売っていますが、スプレーボトルに水を入れて、気になるしわ部分に振り掛け、その後に洋服ブラシでブラッシングするだけです。

 

スプレー容器はなるべく良い物を買った方が霧の粒子が細かいですし、長持ちします。因みに僕は「無印」のスプレー容器です。

 

上の写真を見てください。一番 左「水が入ったスプレー容器」  中「フレアフレグランス」 右「洋服ブラシ(豚毛)」 これらの道具を使ってシワを取り除きます。

 

リネンジャケットの背中部分のシワ

 

まず気になるシワ部分に、水が入ったスプレーを結構多めにふりかけます。

 

洋服ブラシでシワ伸ばし

 

次に、なるべく麻の繊維を傷つけないように洋服ブラシで上から下に軽くブラッシングします。この工程ではブラシでシワを伸ばすというより霧吹きスプレーの水を染み込ませる様に意識します。

 

シワ伸ばしの作業が終わったリネンジャケット

 

この様にたった数分でジャケットの背中のシワが伸びました。

シワがもっと多くてきつい場合

帰宅した時のシワは、時にあまりに多くて真っ直ぐ伸びるか心配になることもありますが、シワがきついときはスプレー容器の中にお湯を入れるとシワが伸びやすくなります。

 

空の容器にお湯を入れて同じようにブラッシングするだけです。

風呂場を使ったシワ伸ばし

お風呂に入ると浴室が蒸気でいっぱいになりますが、これを利用するのです。風呂上りに「突っ張り棒」を壁に装着し、そこへシワのついた麻ジャケットなどをかけておくだけです。

 

これにはもう一つの効果があります。それは、消臭効果です。もし貴方がタバコの煙だらけのオフィスで1日仕事しているなら、翌日には見事にニオイの大半が消えてなくなります。

 

僕がしわ伸ばしに行っている対策ですが、これは麻素材だけでなく、ウール、綿、リヨセルと、どんな素材でも対応できます。

 

最後に、1枚目の画像でご紹介した「フレアフレグランス」については消臭、除菌、シワ伸ばしの効果があります。お金は少しかかりますが即効性があります。

 

あて布でアイロンも良いと思いますが、テカリが心配なので僕はやりません。いつまでもジャケットを長持ちさせるには如何に繊維を傷つけないかが重要だと思います。

 

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に