ポリエステルやレーヨン製でよくある吸汗速乾(きゅうかんそっかん)Tシャツやバスタオルやタオル。臭いの元は雑菌と言われています。何度洗ってもこの臭いは消えません。洗剤と併用して除菌する液体もCMなどでありますが、実際に使ってみても「なんとなく」だけで完全に臭いは取れません、やはり臭いのです。

 

 

どうすれば臭いが無くなるのか?これは、自分の中でいつまでも解消されない不快な思い出あり、ずっと付き合って行かなければいけないと思っていました。そう、どうすることも出来ないと。

これまでやってみた臭いへの対策

先ず誰でも思いつくのが洗剤の量を増やしたり柔軟剤の量を増やす、または変えてみる事。これは全くと言っていいほど意味がありませんでした。次に、クエン酸の使用を試みましたがやはりダメ。

 

お次は消臭・除菌効果のあるヒノキチオールを洗濯槽に入れて試しましたがやはり消えず。それと冒頭でも触れましたが除菌する衣類用のもの(ワイドハイター等)を使用しましたが完全には消えませんでした。

 

衣類用のハイターは効果があった方でした。でもやはり、完全に臭いは消えませんでした。

 

ネットで色々調べていると、菌が何に弱いかがわかりました。盲点でした。答えは「熱」でした。更に調べると、乾燥機が良い事を知った僕は・・・。

 菌は熱に弱い

冬になると衣類の乾きが悪いし梅雨になると、外には干せない余計に臭くなる。そこで、どうせ欲しかった衣類乾燥機を買うことにしました。高いですが、思い切って買いました。

使ってみた感想

僕が買ったのは日立の「あとは着るだけ」と言う乾燥機でした。乾燥する時にヒーターの高温を選ぶか「除菌」コースを選択するだけで何と臭いが無くなったんです。めちゃ嬉しかったです。そこから数ヶ月後・・・。

もっと簡単に除菌できる方法があった

臭いが発生するたびに除菌コースで除菌するのも良いんですが、あんまりポリエステル製品は乾燥機に入れたくないのでもっといい方法を探してみたところ、ありました。あっけらかんとしましたよ・・・。

 

なんと、60度以上のお湯をバケツに入れて、そこへ30分ほど放置。そのあとは何時ものように洗濯するだけで除菌できてしまうんです。その方法で試したところ、本当に臭いが無くなったではありませんか。

 

今では無駄に電気代を使わないように、熱いお湯に浸けて除菌するようにしています。皆さんもどうぞ試してみてください。あのいや~な臭いから解消されますよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に