SUIT COMPANY (スーツカンパニー) オンライン

筆者はスーツカンパニーを利用する際は必ずと言って良いほどオンラインを利用します。一度でも購入するとジャケット、シャツ、パンツなどのサイズが分かるのと、返品・交換が可能だからオンラインを利用します。

 

ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

 

特に、スーツやコートなど大きくなる場合は車を所有していない自分にとって楽ですからね。例えばコートを注文した場合、この様な感じで届けてくれます。携帯電話と大きさを比べてみても分かるようにかなり大きい箱です。

 

CIMG2445

CIMG2446

CIMG2448

 

店舗で購入した場合、③の状態で渡されますが、それでも大きい。そしてショッピングの際に持ち歩くには重いんです。

 

もし届けてもらってサイズが合わない時やイメージと違った場合、以下の条件付で返品が可能です。

 

88889998889

 

返送の際の送料はこちらが負担ですが、それでもリスクは少ないです。

概容

青山商事が2000年に新業態「THE SUIT COMPANY」を東京日本橋に開店して早くも14年が経過し、業績は右肩上がりに成長しています。また、青山商事のコンセプトショップである「ユニバーサルランゲージ」も良質な素材の割りにコストパフォーマンスが高く、利用者からの評価も高いです。

 

スーツカンパニーも価格の割りに品質に評価が高いので、リピート率が高い理由がわかります。その辺りのドメスティックブランドでスーツを購入するぐらいなら絶対にスーツカンパニーを筆者はオススメします。

 

筆者もよく利用しますが、良質なウール素材のニットが1万円前後で購入できたりアントニオ・ラヴェルダ氏が監修するシャツ、パンツ、バッグ等はデザインや質が良くオンオフ共にカッコよく決まるものばかりでで大変満足しています。

 デザインや質について

先ほども少し触れていますが、価格の割りに質が良いのは直に分かります。ウールコートでも普通に4~5万円する様な物が3万円以下で購入できたりジャケットでも3万円クラスのものが2万円以内で購入できたりします。

 

そして、筆者がスーツカンパニーを利用する理由として「アントニオラヴェルダ」と言う有名なデザイナーが手がけているラインがあるんですが、そのラインのシャツ、バッグ、パンツ、ジャケットのデザインと質がもの凄く良いんです。

 

因みに、アントニオラヴェルダ監修の商品を購入する時ですが、筆者の場合、普段Lサイズを購入しますが1サイズ落してMサイズを購入します。少し大きめなので普段LでもMで丁度いい感じだからです。

 

大きさについてはオンラインショップで肩幅、着丈、バストなどの詳細を観る事が出来るので、参考にしてください。通販だからと言ってサイズがわかり難い事はありません、商品説明が詳しいので自分に合った物が必ず手に入るはずです。

 

⇒ ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

 

 

ページ上部に