先日、ちょこっと紹介したReebokのジグテック(ジグソニック)を詳しくレビューしてみたいと思います。今回、僕が購入したショップはReebokオンラインショップでした。公式と言うことで安心して買い物が出来ました。

 
セール品でこの価格でした 11,550円5,486円

 

※画像をクリックすると拡大します

 

ジグテックの箱を開けた状態 ジグテックを手にとった画像

 

買ったのは赤と白のツートンカラーです。ジグテックの特徴でもあるメイン部分が白いメッシュ素材で通気性が良くなっていて、側面にはおなじみのマークが赤色でデザイン。ソール部分は赤色です。

 

ジグテックの背面を撮影 ソールを撮影

 

背面見ればReebokロゴとZIGTECHのロゴがかかと部分に施してあります。細かい部分も抜け目ないですね。非常にオシャレです。【写真右】は靴底ですが、一色ではなくツートンで色分けしている所が良い感じです。

 

走っていると意外と後ろから靴底は見えて、1色よりもこのように色分けしている方が断然格好良いです。

 

ベロ部分を撮影 メッシュ素材

 

ベロ部分を見ても非常に凝っているのがわかります。ベロの素材は合皮?だと思いますが、摘んでぐっと足を入れる動作を繰り返す為でしょうか?かなりしっかりとした丈夫な作りに見受けられます。

 

ベロ部分の色分けも絶妙ですね。【画像右】は側面。見て分かるでしょうか?通気性を良くするためアッパーにはメッシュ素材を採用しています。このお陰でランニングによる足のムレを抑えてくれます。

 実際にジョギングしてみた感想

今までランニングする時やウォーキングする時は、シューズに拘りませんでしたが実際にこの様な特徴のあるシューズを履くとオシャレですし、足に負担がかかりにくい作りになっているためかいつもより長く走ることが出来ました。

 

毎日走ることが出来ないので運動不足な僕ですから、ジョギングする時は膝への負担は気にしていたが、ジグテックは足への負担をかなり軽減できていると感じました。マラソンで一部使用禁止になり話題になった理由もわかります。

 

それで口コミも一気に広まり品薄状態が続いたようですね。評判通り期待を裏切らない結果で自分は大満足しています。楽しくて走る頻度も上がりそうです。健康目指してもっと頑張ってきたいと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に