春も近づいて着たのでそろそろズボンをロールアップさせて石田純一のように素足とまでは行きませんが、アンクルソックス(くるぶしまでの靴下)履いて爽やかに履きこなしたいと思い、レザーシューズを買いました。

 

ブランドは日本を代表する加藤冨士逸が設立したフープディドゥ、通称フーピー。これはよくマルイの通販サイトメンズヴォイでも紹介されていたので気になっていました。

 

2012年の新作?と思われるシャークソールハンドステッチシューズ/No.341064がこれの進化系になるのでしょうか?わかりませんが、形が似ているのでそう思いました。

 

価格は18000円くらいのものが、セールで12000円で購入する事が出来ました。ソール部分は天然ゴムのクレープソールで出来ているので歩き心地が最高でした。サイズは26.5を購入。

 

僕の足は普段28㎝を履くのですが、店員さんがここのくつ(フーピー)は大きめに作られているので大丈夫ですよ、と言ったので試着すると、なんとピッタリ。

 

ぴったりどころかつま先が若干余っているくらいです。僕は幅広足ですが、それを店員さんに伝えると革は伸びてくるので大丈夫と言われて安心しました。

 

フープのレザーシューズこげ茶色を撮影 アウトソール部分を撮影 側面を撮影

 

通販で買うときの注意として、必ず買う前にショップにサイズの事を確認する事だと思いました。

フープcostumenoaeg以外も公式に揃っているので気になる方はご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に