白銀ボディーバターって言う通販ショップで購入したロングのウイングチップ(ブローグブーツ、カントリーブーツとも言う)のレビューをします。まず購入するきっかけになったのは近くの靴専門店で安売りしていたトリッカーズのカントリーブーツを見て「欲しい!」と言う衝動に駆られ、それを何日も引きずっていたからでした。

 

Trickersは定価6万弱するのですが、それがセールで4万円台になっていました。それでも価格的に決して安くはないので躊躇していました。家に帰りながら、「これによく似た靴を探そうと」心に決め、帰宅後直ぐにいろんな通販ショップを見てみました。

 

ネット検索していると、白銀ボディーバターと言う衣類専門のショップにたどり着きました。楽天にも参入している結構有名なお店らしく、売っているものがとにかく珍しいデザインのものばかりでした。その中にあったのがこのロングウイングチップでした。

 

英国靴の雰囲気を残しながらカジュアルなデザインを加えた、ウイングチップブーツ メンズ ウ…

 

キャッチフレーズによると、トリッカーズをカジュアルにした物とあったので、「うん、まあ良いか」と安易に決意したのでした。早速注文しました。注文日は2012/10/26(金)で到着したのが3日後の29日の月曜日でした。

 

注文して届いたデデスケンのカントリーブーツ 箱を開けた状態

 

パッと見た瞬間思ったのが、雑な作りというかしょぼい印象を受けました。それもそのはず、価格相応の商品だからでしょう。購入前に見たTrickersのブーツと比べても仕方ありませんよね(笑) でも全て革製なので普通に高そうな靴だなあって思われるかも知れません。

 

箱を開けた状態 2枚目の画像 靴を取り出した画像

 

右上の写真を見てもTrickersの物と比べてもロングノーズが効いていません。

丸みがあるのでカジュアルには確かに見えます。

 

正面から撮影 ソール部分を撮影

 

靴底はコマンドーソールになっていてます。ある着心地は良かったです。

 

サイドのファスナー部分 シューズの中身

 

内側のサイドに付いているファスナーですが、硬くなく、滑りはなかなか良かったです。

【画像右上】シューズの中の写真ですが、デデスケン(DEDEsKEN)とタグが付いていました。

「ん~?」と思いました。だって、白銀ボディーバターのオリジナル商品だと思って買ったからでした。

 

まあ、デデスケン自体はマルイでも扱ってますし、国内でも有名なブランドですからまあ良いかって感じです。

 

実際に履いてみた画像 履いてみて横から撮影

 

実際に履くとこんな感じになります。個人的には画像のように紺色で濃い目のデニムに一番合うかと思います。

 

カントリーブーツとネイビーのジャケットをコーディネートした画像

赤色のジャケットとのコーディネート

ネクタイ付きで撮影

オックスフォード ドレスシューズに変更して撮影

 

結論は上記のようなコーディネートにあえて今回のようなカントリーブーツを合わせる必要があるのかなって思いました。ロングではなくショートのウイングチップで良いのかなって。④はオックスフォードシューズに替えたものですが①~③に比べると少し堅苦しい印象でしょうか。

 

最終的に好きではありますが、良かったのがやはり色です。このキャメルだからこそ使用した時の味も出るし、オシャレなんだと思います。(色は他にもブラウン、ブラックがありました)類似品がたくさんあると思いますが、下手に2~3万円を買うなら初心者はこれくらいが丁度良いのかなって思います。

 

今回のカントリーブーツを活かすためにも今後、色々な着こなし方を考えて公開しようと思いますので、是非、また見に来てください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に