タイトルにあるように3種類の靴がありますが、これらを履くとき靴下はどうすれば良いのか悩む人も多いはずです。最終的にファッションは個性も入りますので、自分の好きなように履くのが一番とおもいますが、一般的にはどの様に履きこなすのが良いのでしょうか。男性が最終的に憧れるレオンを参考に見てみたいと思います。

 

※ 画像をクリックすると拡大します

モカシンを素足で履いた男性の画像 モカシンを履いた男性の画像2 画像3
足元を拡大した画像 足元を拡大 足元を拡大

 

このようにヨーロッパのオシャレさんの中ではモカシン、デッキシューズをを素足で履くのは当たり前のようです。これは、日本ではあまり目にしないファッションではないでしょうか?

 

日本では綿パン+ブレザーに素足と言う概念がなく、いざモカシンを購入したものの合わせる靴下の色の選び方がわからない人が多いのかも知れません。その様なときはレオンは参考になりますね。

 

ローファーを素足で履く男性 ジーンズにローファーを素足で履く男性 画像3
足元を拡大 画像を拡大 足元を拡大

 

ローファーにも普通に素足が多いようです。【画像右】ではスーツにローファー素足ですが、サマになってますよね。カッコイイです。日本ではスーツ+靴紐の革靴が一般的なので違和感を感じる人も居るでしょう。

 

何通りかファッション雑誌「スナップレオン7月号」を参考にしてみましたが、出来るだけ素足で履くほうがファッション的には良いのではないか?ってことがわかりました。ですが、冒頭でも言いましたが個性を出すためにもいろいろ冒険してみるのも良いと思います。

素足が気持ち悪いと言う人へ

これら3種類の靴を履くにしても、靴下の選び方を間違っては靴下が少し見えたりでダサかったりします。そこで、出来るだけ靴に靴下が隠れる様にするために、このようなショートソックスを選びましょう。

ドライビングシューズを購入した時の記事 を参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に