今日は古着屋について少し思ったことを書いてみます。僕は今まで、と言うか現在でもですかね。古着の魅力が全く分からないでいました。

 

古着にものすごく抵抗があったからです。例えば、

 

 

  1. 着ていた人が不潔だったらどうしよう
  2. 何処の誰が着ていたか分からないから気分が悪い
  3. クリーニングは本当にしているのか不安
  4. 亡くなった人の物だったらどうしよう

 

 

大体あげていくとこの様な事が理由で古着を着るのが嫌です。だけど、周りの友達で気にしない人もいて、母親やその友達は普通にリサイクルショップで衣類やカバンを購入して着用しています。

 

自分には全く考えられなかったんですが、1つ購入出来そうな理由が思いつきました。それは、生産しなくなった衣類。例えば、本当に欲しかったコートを先延ばしにしてセールまで待ってみよう。

 

しかし、残念な事にセールまでに全部品切れになってしまった。ある日、古着屋を見るとそれと同じものが売っていた。しかも状態が良いしセール価格の更に半値以下。これなら買うと思いました。

 

古着である事を全く気にしない人も居れば、経済的な事を考えて購入する人も居る。そもそも古着自体が大好きな人も居る(特にアメカジ好きな人とかね)

 

で、僕のようにセールまで待ったけど売り切れてしまい、同じものを発見して購入に至る人も居る。まるで宝探しのように古着店を物色して周る。それを楽しいと思っている人も居るかもしれない。

 

新品を購入する楽しみは僕なりにだんだん分かってきました。でも古着屋を見て周る人って本当におしゃれを知っているからなのかって、そんな思いも少ししてきました。

 

あ、そう言えば少し前。昔からの友人がリサイクルショップでもの凄く良い靴が格安で売っていたから購入したと言っていました。その奥さんが、「貴方良い物を安く見つけるのが好きなんだよね」

 

って話していましたが、その時は僕には「人が履いていた靴を履くなんて・・・」と、理解できませんでしたが、今では気持ちが分かるようになってきました。

 

今では古着屋に足を運ばなくても通販で買う事が出来ます。しかも、驚いた事にカテゴリーも細かく分かれていて非常に見やすかったりします。中でも有名でおすすめの古着屋と言えばJAM。

 

とにかく物が多くて画像も大きくてわかり易くダメージがある部分も大きく掲載されているので安心して買い物が出来そうです。返品にも応じてくれるみたいなので皆さんも是非利用してみては如何ですか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に