オシャレの定義が難しくて仕方ありません。万人受けする服装なんてあるのでしょうか?個性を出したオシャレは特に受けが悪い時が多いように思えます。例えば、ドン小西がオシャレだ思う人が何人いるでしょう。

 

ドン小西

 

自分の事をオシャレだと漂わせる発言をブログやTV等のメディアを通してたくさんしていますが、本当にドン小西さんのファッションセンスは正しいのでしょうか?センスが無い僕にはわかりません教えてください。

 

又、世界を見てみるとハリウッドの大スターであるオーランド・ブルームの私服。この人がオシャレだと思う人が何人いるのでしょう。

 

オーランド・ブルームの私服1 私服2

 

ファンに怒られるかも知れませんが、その辺りの学生でもしているような服装ですよね?色合せも見習っていいのか僕にはわかりません。このファッションをカッコイイと思える人が何人いるのでしょう。結局オシャレって?

自分に似合う服装をわかっている人

人って、流行に流されやすいと思うんですが、流行ってる服を着てても靴を履いててもそれが自分に似合っていないとオシャレとは思われないんだと思います。まずは自分に合う服、色を見つけてみます。

好きなブランドを見つけてみましょう

最近思ったんですが、僕みたいにファッションセンスがない人は、まずは好きなブランドを見つけてみてはどうかと思います。あれこれ目移りして色んなブランドに手を出すとアンバランスになる気がします。

 

オシャレを知っている人はどんなブランドに手を出そうがコーディネートできてしまうんです。これは長年、いろんな服を買っては失敗して気に入った服に巡りあってを繰り返して得た感覚的な要素があるような気がします。

 

そこでまずは自分にあう服のジャンルをイメージして、その後にブランドを決める。

服装のジャンル カテゴリ

数多くある服のジャンルの中から代表的な物をピックアップしてみました。

B系ブランド

PRODUCT(プロダクト)
DOUBLE HARD(ダブルハード)

お兄系ブランド

ディーゼル

ヴァンキッシュ

ニコル

ロック系ブランド

ヒステリックグラマー

プレッジ

マスターマインド

ルグランブルー

ストリート系ブランド

CLUCT

ラディアル

FAT

アメカジ系ブランド

アバクロンビーアンドフィッチ

ホリスター

アメリカンイーグル

モード系ブランド

ドルチェ・アンド・ガッバーナ

デイオールオム

エンポリオアルマーニ

JIL SANDER

きれい系ブランド

これは難しかったです。かなり広範囲のブランドが該当すると思われます。雑誌で見てみると「メンズクラブ」「メンズノンノ」「ゲイナー」他。に、載っているブランドかなって思います。

最後に

とまあこの様に大きくジャンル分けしたわけですが、僕はと言いますと、最近ではAZ(エーゼイ)・ZARA・ベネトンと、まだまだ迷走している状態ですw なのでオシャレは程遠いといえるでしょう。

 

まあ、最近はZARAで落ち着いてきたのでセットアップ商品などを参考にして見るとハズレは無いかなって思ってます。後は、自分に似合う色ってのが徐々に分かって来ました。

 

それと、自分に合う服を探す意味でも、買わなくても良いので試着は必ずしておいたほうが良いと思いました。着て見ると、ほんとに違いますから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に