これまでどれだけの金額を衣類に費した事でしょうか・・・。今日買った服が翌日には飽きるって事、経験したことあありませんか? 買い物行って気に入った服を買い、試着までして購入。

 

その日はテンションが上がりっぱなしでウキウキ気分。家に帰るとまた試着。一人ファッションショーのはじまりはじまり。「よし、いける!好良い♪気に入った!」ここまで思って居たにもかかわらず・・・。

 

翌日になるとその服を着て外出。テンションMAX。目的地は当然人が多い場所。道中・・・「あのひとオシャレだなあ」 「お、あんなファッションもしてみたいなあ」 鏡を発見!「そりゃ見るっしょ♪」

 

と、自分を見て・・・。「なんか違う!色あわせへん・・・。穴があったら入りたい(恥ずかしい)家に帰りたい・・・」 「なんでこんな服を買ったんだろう・・・」

 

こんな経験した人は居ますよね? 僕だけですか? 昔、僕は度々この様な思いをしたことがありました。昔ほどではありませんが、今でもたまにこれに似た感じの思いはします。

 

買いたいという衝動に駆られる ファッションセンスが無い

損しない服の選び方を身に付けるコツ

★ この記事を見ている人は、失礼かもしれませんが僕と同様、ファッションに疎い人も見ていると思われます。そこで、失敗しない選び方としてまず1つ目に、服を買う前に雑誌をたくさん読むようにしてください。

 

普通に見るだけでなく、1ページずつ見ていき「はっ!」と思う商品があれば、そのページに付箋(目印的を付ける) 必ずブランド名が書かれていると思うので、そのブランド名をメモしておきます。1冊分それを繰り返します。

 

ただ単に立ち読みで済ませるのではなく、これ!っと思ったファッション雑誌をペラペラっとめくり、この系統のファッションがしたい!と思ったら必ずその雑誌を買って帰りましょう。服を何着買っても着なくなる事を考えれば安いものですから。

 

好きなブランドを見つけたら家でじっくりそのブランドのことを調べつくします。調べ方として、google等の検索エンジンで、貴方が好きになったブランド名を入力します。次にそのブランドが何系かを調べます

 

何系とは、例えばキレイ目系、オネイ系、モード系、アメカジ系などなど。好きになったブランドが何系かはヤフー知恵袋で検索するか実際に質問すれば直ぐに答えが見つかります。ヤフー知恵袋

 

系統がわかれば、その●●系 例えば、アメカジ系は他にどんなブランドがあるかを調べます。これも知恵袋で検索したら直ぐに分かるはずです。例として「アメカジ系 ブランド」と調べた結果がこちら

 

どうでしょうか?すぐに分かりますよね。アバクロ・アメリカンイーグル・ホリスターなどが有名でオススメだと分かったはずです。では、その新しく分かったブランド名を忘れないように必ずメモしておきましょう。

 

あのブランドのTシャツが欲しい!記憶しておいたのに忘れた・・・って経験ありませんか?もう2度と思い出せないかもしれないので、かならずメモする癖を付けましょう。

 

これで貴方が何系が好きかわかりましたね。ブランド名も何個か分かったはずです。次に、コーディネート・着こなしを勉強します。以下、2つのサイトを紹介します。

 

CODE NOTE(コーデノート)

CoordeMe!(コーデミー)

 

サイトに行ったら検索窓に貴方が好きなブランド名を入力かひたすらコーデを見てお気に入りがあったらクリックしてどんなブランドを着用しているかをチェックするだけ。実際に着ている人が写真をアップしているので参考になります。そこでチェックしてほしいことがあります。

 

購入したファッション雑誌でも同じ事ですが、アウター(ジャケット・ブルゾン・カーディガンなど) インナー(Tシャツ、シャツ) パンツ(デニム・チノパン) 靴 の色をメモしておきましょう

 

気に入ったコーディネートを1セット分、各部の色をチェックします。例として、ジャケット紺色+インナー白+グレーのパンツ +靴は黒 このように記録しておきます。

 

これをしているとだんだん色合わせが分かってくるようになります。僕達素人はこの様にして徐々に色の合わせ方を勉強するしか無いのです。本気モードのアパレル関係者は色彩学を学ぶ人も居るようですがね。

「変な」こだわりは捨てよう

★ オシャレじゃない・ファッションセンスもないのに、変に拘るのはやめましょう(笑) 僕はこれのせいでオシャレが上達しないのです。例えると、デニムはブーツカットじゃなきゃ嫌だ。ブーツは紐なしが良い。Tシャツは無地が良い。服を買う時は「イオン」で十分。絶対に黒ベースが良い。

 

他にもありますが、こんなのオシャレじゃない人がいくら拘っても結果は見えてます。やはり、飽きたり・着なくなったり・着回せない ってことに陥ってしまうのです。この様なことはオシャレさんになってから拘りを持ちましょう。

絶対に試着しよう!

もうね、これは絶対といって良いほどです。手でとってみるだけと、実際に着て鏡を見ると全然違います。試着するのはもちろん、貴方の好きなブランドです。各ブランドは必ずといって言いほどセットアップがあります。

 

セットアップとは? (意味がわからない人はこちらを参考) 例えば、このジャケットのセットアップ商品ってありますか?見たいに聞いてみましょう。

 

疑問に思うことは店員さんに聞きましょう。貴方が好きになったブランドだし、これから足を運ぶ機会も増えると思うので仲良くなりましょう。店員さんによって変なの紹介してくる人もいますが・・・。

 

因みに僕は、きれい目ファッションが好きです。特にイタリア人が好むようなレオンに出てくるファッションが大好きです。

 

コメント

  •  
     読み逃げの頃、「そうだ、そうだ!」と共感した貴記事です。数多の白シャツ群を徘徊、結局、GAPスタンドカラーのサーモンピンクに逃げました。多々難有りの身、白シャツに白旗。不甲斐無さに憶い出したのが、こちらの「拘り」の項です。生き方にも通ずるようで・・・ 
     


    2014年3月27日 9:55 AM | bar

  • barさん、コメント有難う御座います。

    いやぁ、今でこそ変な拘りはなくなりましたが
    当時はお洒落でも無いのに拘り過ぎて幾らお金をドブに捨てた事やら。

    まだまだファッションセンスを磨いている途中なので
    これからもっともっと勉強してセンス磨いて行こうと思います。

    コメント励みになります!


    2014年3月28日 12:45 AM | ピットマン

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に