1975年に設立したZARAの創業者 アマンシオ・オルテガ氏が世界長者番付3位になっていることがわかりました。いやあ~、大不況だと言われているアパレル会社ですが、ZARAのように右肩上がりに売上を伸ばしている会社もあるんですね。ここまで登りつめるとは本当に凄いことですよ。

 

 

ZARAの凄いところは、他の会社とは違い、広告宣伝を一切せずにここまで登りつめたことです。「立地こそ最大の広告」言う信念やポリシーのもとでこつこつやってきた成果が出たんでしょうね。

 

 

世界の富豪の資産額を比較するブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ファッションチェーン「ザラ」などを展開する会社「インディテックス」の創業者、 アマンシオ・オルテガ氏の個人資産が世界長者番付で3位になったことが明らかになった。

 

アマンシオ氏の資産価値は、2011年から16億ドル増の466億ドルと報じられている。

 
「インディテックス」の株式59パーセントを保有しているアマンシオ氏の資産は、年初から32パーセントの114億ドル増加。同社が、中国など新興市場で店舗を増やすことで、12四半期連続で増益を達成したことなどが資産増につながった模様だ。

 
尚、長者番付第1位は、メキシコの通信王カルロス・スリム氏、第2位はマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏だった。

 

引用文:VOGUE 

 

現在、ファッションストアの売上は1位がh&m2位がZARA3位がユニクロとなっていますが、ZARAファンの僕としては、このまま売上を伸ばし続け1位の座を奪い取って欲しいところです。

 

人気が上がり過ぎると服装が被る心配をする人が居るはずですが、ZARAの場合、生産数は少量に抑えて売り切ったら次々と新しいデザインが入荷する仕組みなので被る心配はまあないでしょう。

 

近年では中国にも店舗を立ち上げ成功を収めるなど、同業者からも注目が集まっています。これからもっと上を目指して頑張って欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に