日本で展開されている「バーバリーブラックレーベル」「バーバリーブルーレーベル」が来年6月に契約終了になるという驚きのニュースを知りました。自分はぜんぜん興味なかったんですが、知り合いが大好きだったのでがっかりすると思います。

 

バーバリーの名前があっての商品でしたが今後ブランド名を変更して「ブラックレーベル」「ブルーレーベル」と言うブランド名で商品企画・製造・販売をやっていくようです。

 

デザインの変更やバーバリーのロゴマークが使えない事でいったいどの様な商品に生まれ変わるのかはもの凄く興味があります。ただ、どのような容で生れ変わろうとこれまで通りの売り上げは期待できないでしょうね。バーバリーと言う名前を冠さずに何処までやっていけるのでしょうか。

 

バーバリーと三陽商会の契約は1970年以降から2015年とかなり長い期間だったのでファンもたくさんいたはずです。バーバリーなのに中国製だとかデザインがダサいとかマルイ系ファッションだとか馬鹿にする人もいましたが、これまでのファンをどれだけ逃がさずに居られるか力の見せ所ですね。

 

三陽商会が、ライセンスで展開する「バーバリーロンドン」の婦人服と紳士服を2015年春夏シーズンで終了すると発表した。「バーバリー・ブルーレーベル」と「バーバリー・ブラックレーベル」は、2015年秋冬シーズン以降、バーバリーの名称を付けずに新たなサブブランドとして事業を継続する。

 

yahooニュースより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に