4月の頭ぐらいにスーツカンパニーで購入したジャケットをレビューしたいと思います。自宅から電車で40分ぐらいの場所にスーツカンパニーがあります。何時もですが、その日も電車で現地に向かいました。購入するジャケットの色は前もって決めていたのでそんなに悩む事はありませんでした。

 

CIMG3449

 

 

これを手にぶら下げて帰ってくるわけですが、中々大きいんですよこれがまた。まあ、重くはありませんがね。

 

アントニオラヴェルダ ライトグレージャケット リネン素材

 

 

アントニオラヴェルダのジャケットで色はライトグレーです。ボタン3つあることに気が付いたの家に帰ってからでした。でもこれ、一番上は閉める必要ありません。外しておけば見えないので。

 

サイズは「180cm 6Drop」ってやつです「180cm 4Drop」はもう少し大きめなんですが、前者で良かったです。これよりも大きかったら正直、後から後悔してたでしょうし。

 

CIMG3451

 

こんな感じでポケットチーフが付いています。ポケットの裏側がチーフになっててそれを引っ張る感じです。必要に応じて利用すれば良いでしょうが、僕は使わないです。

 

CIMG3453

 

袖のボタンはこのようにカジュアル感があります。おじちゃん臭くならないで良いと思います。

 

CIMG3490

 

内ポケットの生地はこんな感じです。若者向けにデザインが施されています。ポケットの大きさは普通よりも深さがあるので使いやすいです。

 

CIMG3491

 

内ポケットに下にもう一つ小さなポケットがあります。タバコを吸う人はタバコも入りますし、アイポッドやカード入れなど用途は色々あります。ただ、シルエットが崩れるのが嫌なので、僕はなるべく入れたくないかな。

 

CIMG350999

CIMG3454

 

実際に着てコーディネートするとこんな感じです。①は最近購入したばかりのAT.P.CO (アティピコ)のパンツです。②の白パンはユニクロのレギンスジーンズです。

 

ジャケットの長さなんですが、後から少し長いと感じましたね。着丈74.5cmなんでジャケットにしては少し長いように思います。70センチぐらいが僕は好みです。

 

それと、ジャケットの素材が麻(リネン)なので形状が崩れやすいです。この対策としては糊付けスプレーをしてあて布でアイロンをあてると大丈夫だと思います。

 

フレンチリネンと言う良質な素材を使っているらしい。非常に生地が柔らかいのでシワは付きやすいです。ですが、麻はシワ付いてもだらしなく見えないのが良いですよね。でも僕は麻の手入れは着るたび毎回やっています。

 

麻ジャケットのシワを簡単に、真っ直ぐ取り除く方法

 

スーツカンパニーはオンラインで購入する事も出来ます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に