ジョゼフエテッドギー

 

上のダンディなおじさんはジョゼフ・エテッドギーさんです。

 

セレクトショップ「オンワード樫山」にある有名なブランド「ジョゼフオム」の産み親でもあります。

 

■ ブランドヒストリー

 

1972年にロンドンで「Joseph」を設立。

日本に初上陸したのは1996年で、その時はレディースだけでした。

イタリアに本社があるオンワードグループの「ジボ・コー社」が2001年にメンズウェアを展開。

2002年に メンズラインの「ジョゼフ・オム(JOSEPH HOMME)」が国内でスタート。

2005年 「オンワード樫山」に170億円で買収。

 

現在では、定番である美脚を意識したジョゼフの象徴とも言えるパンツ「jocker」を始め、スーツなどのきれい目やカジュアルライン。また、ゴルフウェアやジョギング、ジムに着用してもらいたいという熱意がこもったスポーツラインも展開しています。デザイナーは大野 貴志さん(フェイスブック

 

創立者のジョゼフ・エテッドギーさんは癌で亡くなっており、残された妻や子供たちはイギリスで元気に暮らしているようです。ジョゼフオムの最新セール情報など、いち早く知りたい人はメールマガジンの登録とブログ(ジョゼフオム通信)のチェックをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に