タッセルローファーは僕自身まだチャレンジしていませんが、もし着こなすならこの様な着こなし方がい良いなぁっていう写真を集めたので紹介します。

 

 

500000

 

右のおじさんは、かなりのお洒落上級者だと思います。淡いベージュのセットアップスーツにインナーには少し濃い目のブルーシャツを入れメリハリをつけています。それゆえぼんやりして見えず、一目でお洒落だ!って思わせるようなコーディネートです。

 

胸元にはカラフルに3色入りポケットチーフを添えてスーツ、シャツに劣らずインパクト十分です。足元にはタイトル通りタッセルローファーが輝いていますが、ブラウン系を使わずボルドーを持ってくるのも参考になりました。きっと、ベルトも同色で統一してるのかなって勝手に思ったり。

 

tumblr_mt7b8sYpnr1rakpbko1_500

 

濃い目のネイビージャケットにそれよりも淡いネイビーパンツでメリハリをつけ、足元には更に淡いネイビーのタッセルローファーを持ってくることでバランスのよいグラデーションに仕上がっています。

 

足元はくるぶしが見えるぐらいに素足を見せることで春らしいお洒落感が垣間見る事ができます。この場合、パンツのサイズもスリム、ストレートではなくスキニーである事はスタイリッシュ魅せる為の鉄則です。

 

tumblr_mtsw5lVby51r9whjqo1_500

 

 

色が薄めのデニムに対し、淡いライトグレージャケットを持ってくるところが参考になりました。足元にはやはりタッセルローファーの存在感が抜群なんですが。若干、迷彩の様なカラーも粋ですよね。

 

ローファーの色も薄めではなく濃い目を選んだところも参考になりました。

 

 

tumblr_ms938sVKJU1scbh3so1_500

 

 

今年も確実に流行る白パンに少し鮮やかなブルーのジャケット。そしてインナーにはサックスブルーのシャツを入れて黄色のタイにグラサンの縁も同じ色に統一。パンツの裾幅もポイントで、恐らく17cmぐらい?が僕の理想です。

 

もっと言えば、裾幅に向かって徐々に狭くなっていくテーパードのパンツが僕は大好きです。ローファーの色も非常に参考になりました。ファッションセンスが疎い僕の発想ならここはタイと統一させて足元は黄色系のキャメルで行こうと思ったてしまいます。

 

まあ、それでもアリなんでしょうがそうすると、タイの色とグラサンの縁の色の存在感が薄れてしまうのかな。

 

もっと画像はあったんですが、今回の記事では割愛させて頂きました。僕が理想とするタッセルモカシン(ローファー)の着こなしでした。もし僕と同じ趣味の方が居て、今回のモカシンの着こなしに賛同して頂けたら是非応援よろしくお願いします⇒コーディネートランキング

 

それと、ローファーを履く時の靴下なのか素足なのか疑問に思った方に是非見て欲しい記事もありますのでよかったら是非。

⇒ ローファーを履くときに靴下は必要?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に