今日はユニクロで購入した赤色のニットの自分好みの合わせ方をご紹介します。街を歩いていても意外と男性の方が赤いニットを着ているのを殆ど見ることがありませんが皆さんはどうでしょうか。

 

僕は赤色を着るときはもっぱら白いパンツを下に履く事が多いです。もちろんデニムにも合わせますが白の方が多いですね。こんな感じに。

 

red-knit-2014-11-20-01 red-knit-2014-11-20-02

 

インナーには濃いブルーのシャツを着ています。赤色との相性が抜群です。

 

上のニットを脱いだとしても白とブルーの相性が良いので問題なし。

 

冬ですからアウターにはネイビーのチェスターコートを羽織っています。

 

もちろん、ダッフルコートでもブルゾンでも問題ないです。ただ、アウターの色に関しては発想が乏しい僕には非常に難しく感じでしまいます。でも参考になる着こなしはありましたよ。

 

jkloiujhk7845

画像: http://www.thethreef.com/

 

 

なんと黄色いブルゾンをアウターに持ってくるとは・・・。まさにお洒落さんの発想。

 

こういう感じのコーデをどんどん参考にしていきたいと思っています。

 

 

 

コメント

  • 亡父、60代70代80代と赤スェター愛用していました。ピットマン氏の、高齢になられた折の赤醸造スタイルを魅たいなぁ。


    2015年1月6日 5:49 PM | bar

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に