国内では殆ど見かける事が無いヨーロッパの女性がするコートの着こなし方をネットで見つけたので紹介したいと思います。僕も女性なら真似したいなって言うお気に入りのコーデです。

 

グレーのコートにキャペリンハットをかぶる女性の画像

http://www.jaglever.com/meet-me-low-where-the-horizon-melts/

 

少しタイト目のグレーのコートに黒いスキニーパンツ。ここまではよくありますが、深めのブラウンのサイドゴアブーツにキャペリンハットは国内の女性も参考になるはずです。まあ、ここまで帽子を扱えるのはおしゃれ上級者だからでしょう。

 

赤いコートにキャペリンハット

http://www.thesartorialist.com/

 

赤いコートに黒いスキニーパンツは国内でもたまーに見ます。が、ここでまた先ほど同様、キャペリンハットの登場。ハットを深めにかぶり、外しにスニーカーを持ってくるのは参考になりますね。

 

ネイビーのモッズコートのライトブラウンの靴を履いた女性の画像

http://www.jaglever.com/brunch-date/

 

モッズコートの様なPコートのようなファー付きのネイビーコートに濃い目のスキニーデニム。上下が同色なので赤いチェックマフラーが際立ちます。相性が良い色であるライトブラウンのブーツを足元に持って行くのは基本。日本ではこのサイズ感で着こなす人はあまり見ません。

 

ブルーのクラッチバッグを持つ女性の画像

http://www.fashionvibe.net/2013/12/proenza-call.html

 

これもまあ見ない色合わせですね。上は白のハイネックに白いコートでワントーンでまとめて下は黒のタイツにショートブーツ。これでも十分かと思いきやサングラスに合わせて明るいブルーのカバンを持ってくる所が遊び心から産まれた発想。身に着けている服が単色だから小物が引き立ちますね。

 

チェック柄のコートを肩掛けして歩く女性の画像

 

 

ホワイト、ブルー、レッドのチェックコートに薄めのスキニーデニムを肩掛け。ソックスはあえて履かずに素足でヒール高めのパンプスを履くのも参考になるのでは。まあ国内では見ないスタイルですねぇ、ちなみにこのコートはZARAの物です。

 

キャペリンハットをかぶり赤と黒のマフラーを首からかけている女性の画像

http://fashionagony.blogspot.jp/

 

最後に紹介するのはこのファッションブロガーさんのコーデ。薄いベージュのコートにくるぶしまでの黒い革のレギンス。そして光沢のある黒のショートブーツ。

 

まあここまでなら国内でも見ます。ですが、冒頭でもいくつか出てくるキャペリンハットに黒とワインレッドの大判マフラーを首にぐるっとかけるだけですが、コートの長さとバッチリ合っていて本当におしゃれです。帽子の色もマフラーと合わせているので統一感がいっそう増します。

 

これは男性でも非常に参考になる色あわせなので、僕も今後チャレンジしていきたいと思いました。ヨーロッパのお洒落さんは半端ありませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に