これからカーディガンを着る回数も少しずつ増えてきますよね。僕は、ショールカラーカーディガンが好きなんですが、そろそろ春に備えて押入れから出して置こうかなと思ったり。

 

今日は、カーディガンを大人っぽく、きれい目に着こなしたい人に是非、参考にして頂きたい1枚をご紹介いたします。

 

シンプルなカーディガンコーデ

http://www.iamgalla.com/2012/11/galla-spectrum-blue.html

 

 

一見、セットアップかの様にも見えますが、上はカーディガンで下は綿パンと、全く別物になっています。色の統一感があるのに各部に存在感があるのはインナーのシャツを出してメリハリをつけているからでしょう。

 

カーディガンを着てサングラスをかける男性

http://www.iamgalla.com/2012/11/galla-spectrum-blue.html

 

 

アウターからのシャツ出しは、だらしなく見えがちですが、それは着方が間違っているかだと思います。このブロガーさんの様にカーディガン、シャツ共にサイズと素材感を間違わなければ野暮ったく見えず、エレガントに見えるのです。

 

この場合、あまり色んな色は加えず全体的にワントーンで統一しているからこそ大人っぽさが余計に際立っているのでしょうね。素晴らしいコーディネートだと思います。

 

コメント

  • こちらは、速攻、戴きました。完敗白Y(思いがけず哲学?まで強いられ!?)に代え、白T。ネービーのショールカラーカーデ、ネービーデニム。ちょい捲りの袖口にシルバー系ウオッチ、デニムちょい捲りにシルバー系タイピンをちょい覗かせ。完成度は低い乍ら、自己マン。兼ねてより、ピットマン氏美学を参考に。矢張り、殿方、侮れませぬ。


    2014年3月29日 2:26 PM | bar

  • 何時もコメント有難う御座います。

    小物は僕自身、コーデに含めるのが苦手でして、
    「このような写真をみていつも参考にさせて頂いています。

    この様なお洒落さんの着こなしは一線を越えているので
    ファッションセンスを磨くための大事な大事な糧になっています。


    2014年3月29日 9:05 PM | ピットマン

  •  こちら、結構、ムズイかも?ネービーに続き、グレーと黒にトライ。「ワントーンに統一して大人っぽさ」の御説に賛同、差し色に逃げませんでした。結果、ショボイ。自信の無さが如実に顕れ、また2哲学?問題提起、ありがたく拝受?!
    時折、チラ魅せしてくださる御自身の画像、続けてくださいませ。


    2014年4月6日 6:22 PM | bar

  • barさん、コーデにトライしたんですね。
    ワントーンで色に統一感出すのはほんと難しいですよね。

    でも色んな失敗を経てセンスが磨かれていくと思うので、
    僕自身もいろいろとチャレンジしていきたいと思います!

    僕のコーデもまたアップしますねっ!


    2014年4月7日 1:28 AM | ピットマン

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に