最近、僕はベージュが大好きになりプライベートでよく着用しているのですが、色あわせで始めは悩んでいました。

 

もともとファッションセンスがない僕ですから、もちろんの事、色合わせのセンスも持ち合わせておりませんwそれで今日は、色合わせのセンスも少しアップした僕が、ベージュのインナーに合わせる色を少し考えてみました。

 

今回は、ベージュと言っても淡い色、薄いベージュに合わせる色を考えます。

 

Coordinate-2014-01-11-00

オレンジ

Coordinate-2014-01-11-01

モスグリーン

 

まずはオレンジ(橙)との組み合わせですが、色彩的に色あわせが合う事がわかります。パッと見たときにオレンジも強調されていますが、ベージュも強いので先にベージュが目に入ってその後にオレンジを見ても違和感がありません。でもオレンジがもっと淡いとぼんやりしてて今一だと思います。

 

次はモスグリーン(深緑)をインナーに入れた例ですが、淡いベージュと合わせる事で差し色になっているのがわかります。でもこれが、アウターが濃いベージュなら濃い色同士で今一パッとしないと思います。次に、下は淡いベージュにオフホワイトを合わせた例です。

 

Coordinate-2014-01-11-02

オフホワイト

 

この様に見ると非常に落ち着いた大人の印象があって良いとは思いますが、先ほどのカジュアル感が強い例よりもシックな感じでコーデします。例えば、パンツにあまり変な色を使わず濃い目のブラウンを使います。上下にメリハリをつけるとパッと見た時に上半身が強調されていい感じです。

 

Coordinate-2014-01-11-03

 

ボトムスは黒でもいいと思いますが、今回は僕が好きなブラウン系にしました。この感じで行くなら鞄も変な色を使わず靴の色と合わせたライトブラウンなんかが良いと思います。

 

話がそれましたが後はインナーに使える色として差し色に赤色なんかもいいと思います。

 

色を強調させる場合、反対色を上手く使うといいと言う事が、最近、マルセルカラーシステムでわかりました。皆さんも、色あわせをするとき、参考にしてみれば言いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に