今日は、スエード靴に付いた汚れを落とす方法を紹介します。

 

まずは見てください。皆さんも今回、僕と同じように、雨の日にスエード靴を履いて嫌な思いをした事があるはずです。

 

※ 画像はクリックすると拡大されます

雨で汚れが付着したスエードの靴

 

雨でムラが出来て、汚れが浮き出たようなシミの状態になってしまいました。買って直ぐに防水対策していなかった僕のせいでもあるんですが・・・。そこで、このスエード専用クリーナーが大活躍してくれました。

 

スエード専用クリーナー

 

今回、僕が使用したのはジュエルから発売されているヴィオラと言うクリーナーです。

 

では早速これを使って先ほど見せたスエード靴の汚れを取って見たいと思います。

その前にもう一つ用意するものがあります。見てください。

 

スエードブラシ

 

これは、スエードブラシで、スエード靴、ヌバック専用のお手入れブラシです。

今回、僕が使用したのは荒川産業のスーパースエードブラシです、

ネットで購入するなら、以下のコロンブスのブラシは安いしお勧めです。

 

■ お手入れ手順

 

  1. 靴全体の泥、ホコリ等の汚れをブラシで落とす
  2. 靴から15センチくらい離してスエード専用クリーナーをかける
  3. 10秒ほど放置(汚れが特にヒドイ箇所は、古い歯ブラシで擦る)
  4. 水を含んだ布をよく絞り、丁寧に拭き取る
  5. ブラシで毛先を起こしたら風通しが良い所で乾燥させる
  6. 乾燥したら最後にブラッシングで毛先を整えて防水スプレーを吹きかける

でクリーナーを振りかけた直後。下の画像上のように色が変色しますが、

このまま10秒()ほど置いてブラシで擦ります。

 

スプレーを吹きかけた直後

 

以下の画像は、ブラシで擦った後です。擦る前の靴と比べてキレイになっているのがわかるはずです。ブラッシングしたら靴を乾燥させます(

 

クリーナーで磨いたスエード靴

 

乾燥させたら仕上げに防水スプレーをふりかけます(6)おすすめはコロンブスの防水スプレーです。

 

これで完全に防水対策出来ます。ちゃんと手入れさえしておけばスエード靴も長持ちするので、10年間履けるようにちゃんとケアしておきましょう。手入れするペース(頻度)についてはまちまちです。

 

それぞれ靴を履く回数が違いますし、雨の日でもガンガン履く人もいるからです。ですから、週に1度でも良いのでキレイな水道水を靴に垂らして見て、水を弾(撥水しなく)かなくなったら手入れするようにしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に