昨年の12月末にアクオスパッドを買ったんですが、それのケースがどうしても欲しくてよく吟味した結果、「AQUOS PAD SH-08E」専用ケースを買いました。

 

合皮と悩んだんですが、結局、革にしました。メーカーは信頼できそうな「レイアウト」にしました。本皮でカバーを付けたまま充電が出来ておしゃれでスタンドにも出来るものと言えば今のところこれしか無いと思います。

 

sh-08eのケースをデジカメで取った画像 sh-08eのケースを広げてデジカメで取った画像

 

鮮やかなキャメル色。これからの季節に良いと思います。

 

sh-08eをケースにつけてカメラで撮影 裏を撮影

 

実際に本体にはめると当然でしょうがぴったりでした。カメラ、スピーカー、マイク、カード挿入口部分も全てdocomoのアクオスパッド対応なので、重要な部分もカバーを装着したまま使えるようになっています。

 

sh-08eの側面部分 sh-08eの反対側の側面

 

このようにマイクロSD、sim、充電端子、音量、電源部分と全て装着したまま使えます。

 

sh-08eのアンテナとタッチペン部分 割れ目

 

アンテナ、タッチペンもそのままでいけますし、もちろんカメラ部分も 穴がきちんとあいています。で、右上の画像を見て欲しいのですが、なんか折り目みたいなのが見えると思います。

 

これが何なのか?新品なのに何故と思っていたのですが、後から分かりました。その前にとりあえず続きをご覧ください。

 

sh-08e-2014-01-04-08 sh-08e-2014-01-04-09

 

あ~、一番残念だったのはこれ。左上の画像を見てください。装着した本体に、蓋がちゃんと閉まらないと言うオチが。

 

右上のようにゴムでパチッと止めれるので、まあいいかなって自分に言い聞かせました。個体差なのか単なる不良品なのかわかりませんが、アマゾンのレビューでは2~3cm浮いている人が居たみたいなので個体差でしょう。

 

sh-08e-2014-01-04-010 sh-08e-2014-01-04-14

 

パチッとゴムで止めて、側面から見ると・・・、なんかしっくりこない? 形状が形状なので仕方ないのかな。

 

sh-08e-2014-01-04-12 sh-08e-2014-01-04-13

 

スタンドにするとこんな感じ。まあ、こんなもんでしょう。で、先ほどの折り目(割れ目)はこのせいでした。要はスタンドにする際に必ず折り目が付くので初めから折り曲げやすいように工夫がされているのでした。次を見てください。

 

sh-08e-2014-01-04-15 sh-08e-2014-01-04-11

 

この様に裏を見ると窪みがあって折り曲げやすいようになっています。で最後に7インチアクオスパッドの本体のみなら内ポケットにすっぽり入るんですが、ケースをつけても・・・、ちゃんと入りました。他にも合皮のブラウンもあったので悩みましたが革で良かったかな。でも雨の日気を使いそう。

 

⇒ アクオスパッドのケースをAmazonで見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に